ソフト

コードと音階の辞書アプリ!「ピアノ コンパニオン PRO」これ便利です

投稿日:2019年3月4日 更新日:

作曲する時コード、スケールの確認に使用してるアプリが便利なので今回ご紹介したいと思います

iPhone、Android対応

価格¥660~

本でコードなどを確認するのもいいですがアプリだとかさばらず早く簡単に確認出来ます

一番は確認しなくてもコードや理論を記憶してると素晴らしいと思うのですがなかなか難しいですね

では紹介していきます


コードの確認   

※動画を再生すると音が鳴ります

コードの構成音を調べる


まず「和音辞書」をタップします

次に画面上部で調べたいコードの主音を選択して、マイナー、セブンス、ナインスなどを選択します、
そうすると画面下部に選択したコードの構成音が楽譜とピアノで表示されます、転回形のポジションも確認できます



ピアノを弾いてそれが何のコードなのか調べる


「転回和音のルックアップ」をタップします
ピアノの鍵盤をタップすると中段列に今タップした構成音のコード名が表示されます
右上の丸い矢印をタップすると一度リセットされます
下にスライドすると楽譜なども表示されています

音階の確認   

様々なスケールを調べる


「音階辞書」をタップします
画面上部で主音を選びます、例えば「D」を選んで「Major」を選べばDメジャースケール、「Natural Minor」を選べばDマイナースケールが下の画面に楽譜とピアノで表示され確認できます
メジャー、マイナースケールはもちろんその他にも沢山のスケールが調べられます

ピアノを弾いてそれが何のスケールか調べる


「転回音階のルックアップ」をタップ
鍵盤を何個かタップします、すると中段の列にタップした音で構成されるスケール名が表示されます。
ぐちゃぐちゃにタップすると僕の知らないスケール名がでてきます、色々なスケールが存在するのですね

 

 

ピアノ コンパニオン PRO for Android

ピアノ コンパニオン PRO for iOS

 

最後に   

いかがでしたでしょうか、今回紹介した機能のほかにピアノ運指、コード進行、様々な機能があります。機能制限された無料版もあるのでよければ試してみて下さい

ではでは

-ソフト

Copyright© これをこうしてぽい , 2019 All Rights Reserved.