DTM

プラックサウンドは音を重ねて太さ、存在感をアップ!【エレクトロ】

投稿日:2019年2月25日 更新日:

プラックサウンドとは:弦をはじいたような音色でエレクトロなどでよく使用されるシンセの音色です。シンセのプリセットだと「Pluck」「PL」など表示されています

プラックサウンドでメロディーを作るとき僕は単音で作らず音を重ねて作る事が多々あるので今回紹介します

ではまず単音のメロディーをお聴きください

 

メロディー 単音

 

なんかさみしいですね

では音を重ねていきます

今の単音に高音と低音を足して全部で三和音にします

ではお聴き下さい

 

メロディー 三和音

 

音が太くなり存在感が増し、そして小節ごとに重ね方を変化させて起承転結ができました

最後にキック、ベース、ハイハットを重ねたものを用意したのでお聴きください

 

キック ベース ハイハット シンセ

まとめ

今回使用したシンセはSERUMですがどのシンセにも似た音が入ってると思います

重ね方に決まりや正解はないので自分が心地いい音を探してみて下さい

ではでは

-DTM

Copyright© これをこうしてぽい , 2019 All Rights Reserved.