ソフト

初心者におすすめのソフトシンセ4選(音源、プラグイン、VST)

投稿日:2019年2月13日 更新日:

ソフトシンセとは

ソフトで色々な音が鳴らせます、パソコンのDAW内で操作できます。

世の中には無数のソフトシンセがあり初心者の方はどれを購入していいか迷うと思います。

シンセを初めて使用する人にとって各パラメーターやシンセの仕組みは難しく感じます、即戦力になるプリセットが多くあるほうが助かります、そして初めて購入するシンセに4万、5万も支払うのは高いと感じる方もいると思います。なので今回は初心者の方が購入しやすい三点を踏まえてソフトを紹介したいと思います

  • ネットに操作方法や使い方が沢山あり各パラメータや仕組みを理解しやすい
  • ネットにプリセットが沢山ある
  • 価格が¥30,000以下

この三点を重視して、おすすめシンセを紹介していきます。

Massive(Native  Instrumente)

ソフトシンセの金字塔です、一番所有してる方が多いのではないでしょうか。そしてネットに一番多くプリセットがあります。色々なパラメーターにLFOなどをアサインする事ができ普通のシンセ音はみちろんワブルベースのようなうねる音、FX、音作りの幅が広いです、NativeInstrumente社のKompleteに入ってるのでそちらの購入をおすすめします。

 

Sylenth1(LennarDigital)

Sylenth1は2007年発売、トランスやユーロビート、今ではEDMなどに使われている人気のシンセです。きゃりーぱみゅぱみゅのプロデューサー、中田ヤスタカさんが使用しています。明るく抜けのいい音をしていて、CPUの負担が軽く、沢山ソフトを立ち上げてもパソコンの動作が重くならず使用しやすいです。

 

Spire(Reveal Sound)

SpireはEDMなどでよく使用されている人気のシンセです。比較的新しいシンセで現代的な音です。太いしっかりした音からパッドのような優しい音まで様々な音が作れます。Massiveやsylenth1ほどではないですがプリセットも沢山あり操作画面もわかりやすくおすすめです。

 

NEXUS2(reFX)

NEXUS2はPCM音源といい、今まで紹介した波形から音を作るアナログシンセ方式ではなく録音された音を再生するタイプのソフトです。すでに出来上がっているかっこいい音が沢山入っているので初心者の方におすすめかもしれません。一方で一から音を作ったり細かい音作りなどは難しいです。注意点として購入して使用するにはライセンスを管理するためのUSB-eLicenserが別途必要になります、お持ちでない方は購入ください。NEXUS2購入の際に一緒に購入できるのでそれが一番安いと思います。https://refx.com/nexus/

-ソフト

Copyright© これをこうしてぽい , 2019 All Rights Reserved.