ソフト

アナログ感を足して音を太く温かくするサチュレーター、プラグイン

投稿日:2019年2月7日 更新日:

曲は出来たけど何か違うんだよなぁ。。。
それはもしかしたらアナログ感が足りないのかもしれません。

ギター、ドラム、ボーカルなどをスタジオで録音する際、一般的にプリアンプ、コンプ、ミキサーなどのアナログ機を使用します。アナログ機を通したことで加わるノイズや倍音が音の太さや温かさを作り出します。

パソコン完結の作曲でデジタル臭い曲に簡単にアナログ感をプラス出来るプラグインを今回紹介したいと思います。


Decapitator(SoundToys)


5種類のプリアンプなどのシュミレートが用意されています、複数のキャラクターのサチュレーションやパラメーターがある為、各トラック、マスタートラックに使用できます。DRIVEを上げると倍音が加わり音が太くなります、MIXで実音とエフェクトをかけた音の比率を調整できます、TONEで音の明るさ暗さを調整できます、優れた操作性で心地のいいアナログ感を足せる素晴らしいプラグインです。


 Kramer Master Tape(Waves)


Waves Kramer Tapeはビンテージのテープマシンをモデルにして作られたプラグインです。ノイズを足せるのはもちろんですがテープの揺らぎや回転速度を変更できたり音作りの幅が広いのでアナログな音を作りやすいです。テープマシンを通した味のあるサウンドを作れます。

 

Saturation Knob(Softube)


Saturation Knobは無料のプラグインですが有名なSoftubeが作っているだけあってクオリティーが高いです。変更できるパラメーターは少ないですがサチュレーション効果は凄くあり、音を太くして存在感を出すことが出来ます。因みにSaturation Knobを使用するにはライセンスを管理するiLokが必要です。iLokは様々なプラグインのを使用するのに必要なのでお持ちでなければこれを機に購入してみてはいかがでしょうか。

-ソフト

Copyright© これをこうしてぽい , 2019 All Rights Reserved.