機材

ヘッドフォンSENNHEISER HD 660 S のケーブル交換!たかがケーブルされどケーブル

投稿日:2019年2月18日 更新日:

 

最近ヘッドフォンで音楽を聴く時SENNHEISER HD 660 Sを使用しています

外でSENNHEISER HD 660 Sで音楽を聴きたいですが付属のケーブルは3m、長いです
そしてスマホに接続する為の付属の変換プラグも大きいです

SENNHEISER HD 660 Sはケーブルが交換できるので交換用のケーブルを購入しました

今回はその感想を紹介していきます

OYAIDE HPC-35HDX V2 1.3m

結論からいうと僕にはあいませんでした(涙)
高音に癖があるように感じました。OYAIDE HPC-35HDX V2 1.3mに使用されてる導体が『銀メッキ銅』
僕が普段よく使用しているは『銅』
普段聞きなれない音に違和感を感じました、因みに僕がそう感じただけで他の方のレビューなどの評価はとても高く、あくまで僕のこのみなのであしからず。

 

そして次に購入したのが

 

onso 01 3.5(3極)-2pin(L/R) ヘッドホンケーブル

純正のケーブルと比べるとイコライジングが各帯域微妙に少しずつ変わったような感じがします、高音が聴こえやすくクリアに感じます、また音場とダイナミックレンジが少し狭くなった気がします、音が少し近くなり派手さみたいなものが増しました、俗に言うロック、ポップス向きの音です。純正ケーブルと好みが分れると思いますが、個人的にはどちらも好きです。

 

まとめ

ケーブル変更すると結構音が変わるみたいです、今では新しいケーブル使って快適に音楽を楽しんでます、新しいケーブルを買ってよかったです

因みにSENNHEISER HD 660 Sは開放型ヘッドフォンです、音量を上げると周りに音が聞こえるので電車や人が密集する所では使用しない方がいいかもしれません。僕は天気のいい日に公園で使用してます。ではでは

-機材

Copyright© これをこうしてぽい , 2019 All Rights Reserved.