DTM 記事

歌ってみた、ボーカル、綺麗に聴こえるミックスの方法 【EQ、リバーブ、エフェクターの使い方】MIX

2021/4/23

歌、ラップを録音してオケと合わせて聴いてみたけど。。。 ボーカルがこもって聴こえる 歌がオケと馴染まず浮いて聴こえる 参考にしている曲みたいにならない その問題、ミックスが解決してくれます!(^o^)/ ミックスとは録音された各楽器や歌の音質・定位・音量のバランスを調整し曲を完成させる作業 ① モニター環境を整える 音楽を聴く為に使用するヘッドホンやスピーカーにはモニター用とリスニング用があります【モニター用】音楽の現場で使用され、原音に忠実な音が再生される【リスニング用】家庭で使用され、色づけされた音が ...

ReadMore

DTM 記事

サンプル音原サービス「splice」がおすすめ!使い方を解説!

2021/4/9

作曲のスピードをもっと上げたい 作曲の幅を広げたい キック、ループ、その他のサンプル素材を素早くみつけたい そんな時「splice」がおすすめです!今回は多くの方が使用している「splice」をご紹介します 世界最大のサンプル音源サービス spliceにはアーティストの楽曲やどこかで聴いた事のあるサウンド、ほぼ全ての種類のサンプルがあります spliceはサブスプリクション型(※月額)のサンプル音源サービスです月額で決まった数のサンプル音源をダウンロードして使用出来ます一番安いプランの料金は$7.99、日 ...

ReadMore

DTM 記事

【Cubase-ショートカットキー】ノートの長さを一括で揃える方法

2021/3/1

作曲の際、入力したバラバラの長さのノートを4音符、8音符、16音符などの長さに揃える事があります、その際ショートカットキーを使用すると作業が早くなるのでご紹介します 今回ご紹介するのはCubase10.5の設定です、バ-ジョンが異なると設定も異なる場合が御座いますのでご了承ください 必要な2つの設定 Cubaseにはデフォルトでノートの長さを揃えるショートカットキーがありませんなのでショートカットキーでノートの長さに揃える為には以下の2つの設定が必要です ①ロジカルエディターの設定②ショートカットキーの設 ...

ReadMore

ソフト 記事

【Waves】人気バンドル「Sound Design Suite」レビュー【プラグイン】

2021/3/1

【Waves】Sound Design Suiteをご存知でしょうかMedia Integration, Inc.によるとWavesのバンドル製品で「Gold」に次いで2位の人気があるそうです今回はそんなSound Design Suiteの中でおすすめのプラグインをご紹介します まずは収録プラグインです 40種類ありますなかなか多いですねではおすすめプラグインを紹介していきます Renaissance Compressor 定番のコンプレッサーですくせが少なく、使用しやすいです僕のイメージはアタックが自 ...

ReadMore

DTM 記事

【Cubase】ノートの「位置、べロシティ」を一瞬でランダム化【ショートカットキー】

2021/3/1

ドラム、ギターなどの生楽器の打ち込みをする際、機械的にならず人が演奏している感じを出す為に揃っているべロシティとノートの位置を少しずらす事があります、その際ショートカットを使うと一括で簡単に出来るのでご紹介したいと思います。 ランダム べロシティ ランダム ノート ショートカットキー設定 僕はショートカットキーをランダムべロシティ:「3」ランダムノート:「2」に設定していますそれと全部選択のキーを「J」にしているのでピアノロールを開いて「J」+「2」+「3」でノートの位置とべロシティが全部バラバラになるよ ...

ReadMore

DTM 記事

【シンセ】プラックサウンドは音を重ねて太さ、存在感をアップ!

2021/2/1

プラックサウンドとは:弦をはじいたような音色でエレクトロなどでよく使用されるシンセの音色です。シンセのプリセットだと「Pluck」「PL」など表示されています プラックサウンドでメロディーを作るとき僕は単音で作らず音を重ねて作る事が多々あるので今回紹介します ではまず単音のメロディーをお聴きください   メロディー 単音 https://korewopoi.com/wordpress/wp-content/uploads/2019/02/プラック 一音-1.mp3   なんかさみしいで ...

ReadMore

ソフト 記事

アナログ感を足して音を太く温かくするサチュレーター、プラグイン

2021/3/1

曲は出来たけど何か違うんだよなぁ。。。それはもしかしたらアナログ感が足りないのかもしれません。ギター、ドラム、ボーカルなどをスタジオで録音する際、一般的にプリアンプ、コンプ、ミキサーなどのアナログ機を使用します。アナログ機を通したことで加わるノイズや倍音が音の太さや温かさを作り出します。パソコン完結の作曲でデジタル臭い曲に簡単にアナログ感をプラス出来るプラグインを今回紹介したいと思います。 Decapitator(SoundToys) 5種類のプリアンプなどのシュミレートが用意されています、複数のキャラク ...

ReadMore

ソフト 記事

ステレオ感を広げ音を豊かにするプラグイン

2021/3/1

自分が作った曲を聴いて何か地味、もの足りない、そう感じたのなら、もしかするとその曲にステレオ感が足りてないのかもしれません。   ステレオとは 音にはステレオ、モノラルがあります、モノラルとはスピーカーの左右から同じ音が鳴っている状態で真ん中から音が聴こえます。ステレオは左右から違う音が鳴っていて広がりのある音が聴こえます。 まずは以下から確認してみて下さい。 モノラル https://korewopoi.com/wordpress/wp-content/uploads/2019/01/モノラル ...

ReadMore

© 2021 これぽい/KorePoi